スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

10年/幸せを運ぶ馬リベンジ

昨日は店は休みですが、隔週で行っているメンタルクリニックに行ってまいりました、(というとご心配おかけしそうですが、講師として行っております。)スタッフの方に、「今年で10周年なので、記念DVDをつくることになりまして、是非一言・・・」と言われてしまいました。

10年か、感慨深いなあ。というのも、この病院を創立した年に私はアートクレイシルバーの講師の資格をとったんです。で、体験教室をひらく、という記事を北海道新聞の「みなみ風」さんに載せて頂き、その記事を見た病院のソーシャルワーカーさんに「ここのデイケアでシルバーを教えてみませんか」というお誘いから、デイケアに行く事になったわけです。そして、デイケアを続けているうちに、もっと何か別のプログラムありませんか?と言われて石鹸を作ることになったり、フェルトを作るきっかけもここでのあたらしいプログラムを考えていてのことでした。まさに、ここがなければ私は物を作り続けていたかどうかさえもわからないのです。

メンタルクリニックのデイケアで講師をしていることは、あんまり公表することでもないと思っていたので、あえて書かずにいたのですが、確実にここのおかげでわたしはいろいろな物作りの分野に手を広げ、他の人に教えるという技術もここで磨かせてもらったわけで、そのことにはとても感謝しています。

人間、何がきっかけになるかはわかりませんよね。

ダーラヘスト、リベンジしてみました。今回は「木製」を意識して角を出しました(写真じゃ解らんよ)

darana2.jpg
そして、昨日デイケアで作ったシマリスさん
risu.jpg


そう、そしてデイケアに10年かかわってわかったことは、「鬱」は治る病気ですってことですね。何人も社会復帰されていかれました。だから、もし、いまつらいなと思ってる人も安心して下さい。きっと治りますよ。

2010.04.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | フェルト

幸せを運ぶ馬を作ろうとしたら

マトリョーシカの次にはこれがブーム来そう、と思って試作をすることにしました。ダーラヘストという、スウェーデンの馬のおもちゃです。北欧の雪に映えるカラフルで素朴な馬はとてもかわいい。これで北欧大好き森ガールなおきゃくさんのこころをがっちりつかんでしまおうぜ、と思いながら作ったのですができあがったのは・・・・・・
darana.jpg

どこからか♪お~いはにまる、はにまるおうじ~いつもいっしょにおうまのひんべえpre09.jpg
♪という歌がきこえてくる埴輪馬みたいなのが出来てしまいました、でござるの巻。
がっかりしすぎてせっかく作り上げたキャラ(貧弱ですが店のブログなのでそれなりになろうとこれでも努力してました)も崩壊する始末。あれですか、むかし発掘バイトしてたせいですか?(でも私が発掘してた時代と古墳時代には3000年ほど差があります)
しかもこの馬を作るのに予想以上に時間がかかってしまいました。ああ、そう簡単にうまく行くもんでもないですね、馬だけに(もうやぶれかぶれになっています)
埴輪馬はもうちょっと地味だから、あれか、ちゃぐちゃぐ馬ッコか。もういいや、ぐすん。なみだがでたらーそらになげよーうーまあるいおおきなーにじがうかーぶよー(泣いてなんかいませんよ!)

ダーラヘスト←これを参照して下さい。

2010.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

フェルトで変わり雛

睡眠時間が3時間くらいなので変なテンションでお送りします。(頭の中に、「低燃費少女のハイジ」のおじいさんがヤギと踊りながら「低燃費、低燃費、ていねんぴっぴっぴー」と唄うのがエンドレスで流れてます。助けて)

2月の道新文化センターフェルト教室のテーマは、「ひな人形」でした。最初、人型で作ろうと思ったんですが、
なんか不吉な感じになるので動物にしました。二時間と言うのは、長いようで短く、その中で一つ作り上げるのはなかなか大変です。
着物部分は、わたしがウエットで作ったフェルト生地を使って頂きました。本体をつくって、フェルトを巻き付け、頭をくっつければ出来上がり、なんですが、本体をつくるということがなかなか面倒なんですよね。そこを私がつくってもいいのですが、それだと上達しない。難しいところです。

フェルト生地、いろんな柄をつくりましたが、たくさん作っているうちに何が何だか解らなくなって来て、気がついたら有職文様というよりは「黄八丈」みたいな生地になったのもありました。(でも生徒さんにその柄を選んで頂いたときは嬉しかった)

というわけで今回の作品です。
27478147_3134145173.jpg
こちらはフェレットを飼っている生徒さんのもの。フェレット雛なんてなかなかないですよね。ひょろんと長い感じになってよかった。でも、着ているものが「黄八丈」ぽいので、雛というよりは「西洋イタチの親分とおかみさん」みたいな感じに見えなくもない。しかしかわいい。

27478147_851330826.jpg
こちらの方のは、もともと裁縫や編み物が上手な方なので、キャラが立っています。かわいいです。教える身ではありますが、手芸は実のことを言えば全然出来ないので、生徒さんから教わる事も多いです。勉強になります。

2時間という限られた時間で、2体もつくれという無茶振りだったため、続きは家でという生徒さんもいらっしゃいましたが、それでもここまで作ったのはすごいと思います。


私が作った変わり雛は、明日の夜市でお目にかかれます。それでは明日夜市でお会いしましょうらーんららんららんらんらーていねんぴっぴっぴっぴー(なにそれー)

2010.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

明日はフェルト教室です

明日はフェルト教室のため、午後1時くらいに開店します。
明日はフェルト雛を作る予定です。
27478147_3461279233.jpg


このひな人形をつくるために、すごい勢いでウエットのフェルトを作りました。本当はそこも生徒さんにやって頂きたいのですが、設備が無理なんであきらめます。2時間で作るにはきびしいだろうか・・・・・

そしてあさっては夜市。いろいろ限界ですははは(乾いた笑い)

2010.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

幸せであるように

っていう曲が昔ありましたね。(知ってる人少なそう)

お客様からご依頼頂いた「ご結婚祝いフェルト」です。
weddingcat.jpg


ウエディングドレスのようなチンチラシルバーの女の子と、
タキシードみたいな白黒猫(写真で見ると、黒猫は分が悪すぎますね)の
カップルです。
おたがいちょっと背中を向けているのですが、しっぽをくるっとつないでいます。
猫ってそういうところがかわいい、と私は思うわけです(頓服の主張)

チンチラさんは銀のティアラをのっけております。アクセサリーももちろん自作です。
これを受け取った方が幸せでありますように。

2010.01.21 | | Comments(6) | Trackback(0) | フェルト

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。