スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

人生修行の旅 諸行無常編

いまだGWのことを書いてる体たらくです。大山の次の日は、境港に向かいました。途中、函館のpeacepieceさんでも、豆を仕入れてた「カフェロッソ」の前を通過し、こんなところにあるんだと感心しながらの道中でした。

今だから白状しますが、結構なファンを自認しながら、水木しげる先生の出身地が鳥取なのか島根なのかわかってませんでした。境港の皆さん済みません。最早空港さえも「米子鬼太郎空港」という名前に。ものすごいゲゲゲ押し。

ここにはご存知かもしれませんが水木しげるロードというのがあり、沿道には妖怪などの銅像がならんでいます。

他人とは思えない「猫又」
P1010393_convert_20130525102558.jpg

夫の人そっくりの「べとべとさん」
P1010385_convert_20130525102024.jpg
P1010373_convert_20130525101921.jpg

べとべとさんは、境港の妖怪ということでかなり大きく取り扱われており、べとべとさんカフェやべとべとさん通りなど、ちなんだものがたくさんありました。有名になってよかったですね、夫の人。それにしてもこんなメジャーになっても昭和な感じのたたずまいが多くて素敵ですね
P1010388_convert_20130525102134.jpg
P1010386_convert_20130525102057.jpg


P1010382_convert_20130525101958.jpg

あまりの恐ろしさに食欲もなくなるパン。
何でこんな造形に…


さて、帰りは岡山県の夫の知り合いを訪ねました。お寺に嫁がれたのですが、そのお寺、なんと創建が1660年という歴史のあるお寺です。名前は少林寺(拳法はやってなかった)
こちらに来てから、いろいろ古い物を見た気がしますが、住まわれてるお宅で350年も経ってるとこなんてはじめてです。そりゃちょっと改築とかはしているでしょうが。

茶会などをひらくこともあるとかで、茶室もあり、お庭は素晴らしい石庭になってました。すごい…
P1010401_convert_20130525102258.jpg

夫の知り合いの方、元気でかわいいお子さんが三人もいらっしゃいました。広い縁側の廊下をかけっこしたり、こんな環境で育つなんて凄いなと思っていたその矢先。
P1010404_convert_20130525102237.jpg

お嬢さんと坊ちゃんが石庭で泳いでいます。そりゃ、砂場としては最高の贅沢だけど…お父様である住職の方が、きれいに筋をつけた石庭、あっというまに足跡だらけ!諸行無常という言葉が浮かびます…これも修行なのかも。
水屋には現役のかまど、ついこの間まで五右衛門風呂を使っていたとか、もの凄い話を聞いて、人の縁は不思議、そして諸行無常であることを思うのでした。
P1010406_convert_20130525103125.jpg

井戸もあったよ!ここ、妖怪も住んでてもおかしくないよ!!!(ちなみに、境港でお子さんのお土産に塗り壁クッキーとか言う物を買ったんですが、三歳男子が、クッキーのパッケージを見るなりそこの壁をゆびさして「これ」と言ったのには驚きました。多分このお寺の壁は塗り壁。)
P1010407.jpg

スポンサーサイト

2013.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。