スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

京都のひな祭りでトラウマを思い出す

北海道はまだきっと冬のさなか、と思いながらも、夫の実家のある京都府木津川市のひな祭りにお出かけしてきました。加茂船屋地区という、古い町におひな様を飾って町を盛り上げようという企画のようです。

JR加茂駅の近くの船屋地区は、昔栄えていたようで、おもむきのある町並みが続いています。P1010023_convert_20130304204550.jpg

こんな看板初めて見ました!プラッシーって、北海道にはなかったんじゃないかなあ。タケダ薬品でつくってたんですね。P1010016_convert_20130304204954_20130304210406.jpg


いの一番って、名前は聞いたことがあるけど、見たことはなかったなー
P1010017_convert_20130304205023.jpg
こんな商家に飾ってあるおひな様を巡るようです。
お菓子屋さんの木型が素敵。
P1000999_convert_20130304204631.jpg
関西の方にはこういうゴージャスな屋根付きおひな様があるのが面白いですね
P1010005_convert_20130304204847.jpg


奈良の一刀彫で、70年も前のものながらすごくかわいいおひな様。惜しむらくは後ろの屏風が割れたのをセロハンテープで補修してる・・・
P1010009.jpg
と、いろんな時代のおひな様が展示してあって面白いなーと思っていると、おひな様の展示方法がだんだんカオスになってゆきます・・・

おしゃれな展示方法・・・・?
P1010003_convert_20130304205105.jpg

この郵便受けに郵便物入れるのがためらわれます
P1010004_convert_20130304205146.jpg

野点をしたり、竹などで作った昔のおもちゃで遊べるコーナーに来ました。緋毛氈がいいかんじだなあ・・P1010013_convert_20130304205231.jpg
と思ってたらなんか視線を感じる
P1010010_convert_20130304205300.jpg
!!!!!!!!!!!!そこかしこに!五人囃子が!!潜んでいるッ!!!!!!!!!!
P1010011_convert_20130304205410.jpg
ひいいいいいい!
P1010015_convert_20130304205438.jpg
ちょ、ちょっとおひな様の扱いがぞんざいカジュアルすぎやしませんか・・・・

P1010012_convert_20130304205343.jpg
ぞんざられるカジュアルな展示方法に度肝を抜かれながら歩いていると、どこからかXファイルの音楽みたいな音が聞こえてきて、何かと思ったらミュージックソー(のこぎりの演奏)でした。すごい技術ですねーとおもいつつも、音楽が音楽だけに、不穏な感じになって参ります。古い町並みの中のショーウィンドウには、なぜかヤン・シュヴァンクマイエル風のオブジェが・・・・
P1010022_convert_20130304205514.jpg
参考ヤン・シュヴァンクマイエル こういうの嫌いじゃないんですが。

江戸時代から、昭和中期くらいまではここら辺は栄えていたようで、すごい豪華なおひな様もたくさんありました。だけど、あまりたくさんのおひな様を見ているうちに、だんだん寺山修司の「田園に死す」という映画を思い出してしまうのでした。わたしはあれ、下手なホラーよりずっと怖いとおもってます。精神的にくるんですよね・・・
P1010029_convert_20130304205553.jpg
その映画の冒頭、川をおひな様のひな壇が流れてくるのを思い出して怖くなってきました。春の日も、傾き始めて金色を帯びてきました、夫と二人で、もう帰ろうかなと思い始めた頃・・

この通りを抜けるあたりに、大変古い商家があり、その格子戸から何か視線を感じると思ったら・・・・!!!!!!!
P1010038_convert_20130304205629.jpg
「お兄さん・・・遊んで行かない・・・・・」
P1010039_convert_20130304205652.jpg
うわああああああ!!!!結構です!こっち見ないで!!!!!!


二人はあんまり心を痛めたために、顔がまるでくしゃくしゃの紙屑のようになり、お互にその顔を見合せ、ぶるぶるふるえ、声もなく泣きました。

お客さん方、早くいらっしゃい。いらっしゃい。いらっしゃい。おひな様がお待ちかねですよ

二人は泣いて泣いて泣いて泣いて泣きました。

そこへ義両親がやってきました。そこで二人はやっと安心しました。そして義両親のもってきたお菓子を食べ、途中で野菜を買って大阪へ帰りました。、さっきいっぺん紙くずのようになった二人の顔だけは、大阪へ帰っても、お湯に入ってももうもとのようになりませんでした。 


うそですけど。面白いけど、おひな様ってちょっとこわいですね

スポンサーサイト

2013.03.04 | | Comments(3) | Trackback(0) | 頓散歩

コメント

その先の笠置というところで2回ほどBBQしたことあります。

プラッシーはお米屋さんで売ってたり配達してたりでした。
粉を溶かすジュース以外で、バヤリースと、プラッシーがが初めて飲んだ2大瓶ジュース。

2013-03-29 金 11:02:40 | URL | winyaan #jPXlPbOk [ 編集]

Re: タイトルなし

> その先の笠置というところで2回ほどBBQしたことあります。
>
笠置山でしょうか、いちど、岩場(クライミング用の)清掃でいきました。いいとこですね!

2013-04-10 水 12:38:44 | URL | Artists #- [ 編集]

いいえ、関西線で2駅くらい向う。
河原でのBBQです。

2013-04-10 水 21:16:17 | URL | winyaan #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。