スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

憧れのお仕事/つくってみたいもの

あこがれの仕事、なんていうと、もうお前好きなこと好き放題やってるじゃないか!と言われそうですが。

函館の風景だった、函館どつくのゴライアスクレーンがいなくなって、最初はとても寂しかったのですけれど、クレーンがなくなってから、作業がしやすくなったのか、ともえ大橋から見える所で船が建造されて行く所を見ることが出来るようになりました。組み立てられて行く巨大な船を見ているうちに、船が凄く作りたくなったんですよ。しごとごとごとーみているうちーにーはたらくひとーにーなりたくてー(すみません、年代のギャップある歌をつい唄ってしもうた)
9月26日は、そうして造られた船が進水式を迎えたのを見に行きました。(すみません、店、さぼりました)

函館どつくの中を見られるのも嬉しく、思わずこないだ紹介した本「もうダマされないための科学講義」の著者のお一人である片瀬さんもお誘いしました。片瀬さん、関西から来られたので、市電の「函館どつく前」という表現に一瞬身構えておられました(お約束)

しょっぱなからかっこいい建物が!
片瀬さん「あ!工場マーク!」
gizagiza.jpg
ぎざぎざの屋根は光を取り入れるための工夫ですね!しかしこのトタンがいい感じになっちゃってますねえ。
広い構内を、今までに感じたことがないくらいの胸の高鳴りとともに、口は半開きのまま歩いて行くと・・・、でた!うわなにこれちょうでかい!(もう、あまりに凄すぎて思考回路が停止し、ひらがなでしかものを考えられなくなっています)下の白い線が入ってるとこだけで10mあります。
stem.jpg
会場には、進水式を行うための式台が、作りかけの舟底を重ねてつくられていました。報道関係者以外にも、小学校の生徒さんたちや、ここでかつて働いていたのか、お年を重ねた方達もたくさんいました。何処迄も澄んだ秋の空に、出来たばかりの船が船体の赤も鮮やかに鎮座しています。しかしまあ、それにしてもでかい!この船もそうなのですが、函館どつくでは、「スーパーハンディ」という独自の喫水が浅い、操作しやすい船を造っているとのことなんですけど、これでコンパクトって・・・・大きさの感覚がだんだん麻痺してきました。

舳先に付けられてる、シャンパンマグナムボトルがゴミみたいにしかみえません。ちっこいくす玉にみえますが、私が二三人は入るはずです(と、ここで片瀬さんが「頓服さんなら10人は入るんじゃないかしら」←まさかぁ)

働いている人たちも、一時手を休めて見に来ていました。皆晴れがましい顔をしています。そうですよねーこんなかっこいいもんつくってるなんてすごいですよ!

そうこうしているうちに、厳かに式は始まりました。住友金属の社長とご令嬢が除幕のためにいらしてました。しゅ、しゅびとぼきんぞく・・・・財閥の令嬢なんてオラ、う、うまれて初めて見ただよ(遠すぎて2ミリくらいにしか見えないけど)
jomaku.jpg
船の名前がここで初めて紹介されます。「セドナ・オーシャン」という名前です。カワイイ名前。
そしてシャンパンが割られ・・・(この瞬間が撮れてよかった!ありがとうCX1!)
champagne.jpg
くす玉が開いて鳩が飛び出しました!
鳩:くぁwせdrftgyふじこlp(あわてふためいてます)ゴライアスがあった頃には、そこに住んでいるハヤブサに速攻で回収されていたそうです(むしろそれが見たかった)
kusudama.jpg
ぐうう!こういうののスイッチ押す役一度はやってみたい・・・というか船作りたい・・
船は轟音とともに滑り出します。
sinnsui.jpg
と同時に、目の前にいた年配の女性たちが走り出しました。まるで小学生に戻ってしまったかのように。
滑り出す船は思っていたよりずっと速い!飛び出しすぎないよう、すぐにタグボートたちがセドナ・オーシャンをエスコートしています。
sinnsui2.jpg
船を造った人々。なんてかっこいいのでしょう。(撮っていいですか?っていったら照れてしまわれました)
mister.jpg
進水式はあっという間に終わり、晴れがましさの名残を残しつつも、人々はまた仕事に帰ってゆくのでした。その後ろ姿はとてもかっこいい。進水式を終えた船は、これから電気関係や内装を済ませるのだそうです(てことは、進水式の時点では自分で動けないのですね)
mister2.jpg
見に来てよかった・・
crane2.jpg

mirror.jpg

おまけ。道に置いてあるパイロンみたいな扱いをされてしょぼくれる消火栓
potunen.jpg
秋の日差しも温かく、素晴らしい経験が出来ました。(そしてどつくの門を出るまで口開きっぱなしでした)
さいごにひとこと
函館どつくのぉぉぉ技術力はぁあ世界一ィィィィィイ!!!

一度言ってみたかった・・・

スポンサーサイト

2011.09.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 頓散歩

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。