スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

どてらいひと

私の周りには(自慢じゃありませんよ)なんだかすごい人がたくさんおります。
今日はそんな一人、おーちゃんこと写真家の大平啓朗さんを紹介します。
ochan.jpg
写真の真ん中で白杖をもっているのがおーちゃんです。なぜ海中で杖かというと、視覚障害者だからなのです。

6年前事故により光を失うという悲劇に見舞われたものの、函館の視力障害センターで鍼灸などの資格を取りながら、持ち前の行動力で一人旅を続けたりしながら、出会った人やその場の空気を写真に収めるという事をしてきました。

今回のこのカレンダー、沖縄でスキューバダイビングしつつ撮影した物が入っています。本人曰く相当大変だったそうで、(そりゃそうだ)まさに体張って仕事しております。パラグライダーをやったり(あんたはガチャピンか、とつっこんでしまいました)パリなどを撮影した物もあり、その行動力には頭が下がるばかり。なんでそこまでやるかというと、障害とはなにか、真のバリアフリーとは何かを考えるために彼は行動しているのです。

彼と話していると、いろいろなところを臆さず旅したり話したりできるという強さとか、感じた事を伝えるのが上手だなあ、と感心します。光を失ってもなお、世界の豊穣さを受け取れるアンテナを持ち続けるのはすごい事だと思いました。それにつけても行動力。

ちょっとぼんやりしてるとか金がないとかそういう不具合はあれど、これといってとくに障害を持たない自分がいかに
「できない」の枠で自分を縛っているかという事を思い知りました。

ちなみにこのカレンダー、ネハナにて絶賛発売中です。
あと、三月最終週のNHK教育テレビ「きらっと生きる」に出演予定だそうで。

スポンサーサイト

2010.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。