スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ひかりのはる

ロシアでは2月のことを光の春というのだそうです。
この三日間ほど冬将軍が頑張ってくれちゃったおかげで、函館山はふんわりと白くコーティングされ、このようなきれいな状態を久しぶりに見たなあ、と思いました。居ても立ってもいられないので、二日連続で登って来ちゃいました。

昨日は、空の向こうにこれまた踏んだらキュッと音がしそうな冷たい雪雲がもくもくと連なっていましたが、昨日の夕方、とても強い風が吹いて冬将軍を押し戻したのか、今日の雪は少し水気を含んで重くなり始めています。青い空がまぶしい。
0206.jpg
12月に山に登って来たときより、太陽の光に力強さみたいなものを感じます。雪焼けに注意しないと。小学校の頃はスキー三昧だったので、冬場一日スキー場にいると、目が紫外線にやられて大変な事になっていました。運動はスキーくらいしかできなかったので、冬の方が黒かった記憶があります。

山道のそこここに、けっこうでかい雪だるま(らしきもの)がありました。どれも作った後暖気で溶けて、その上にこのあいだの雪が積もってすごい不吉な感じ。この写真のは特に、目鼻を付けたところ怖さ倍増しています。かわいかろうと思ってつけたんなら逆効果だよ、と教えて差し上げたくなりました。モアイみたい。
kowadaruma.jpg

今日は薬師山のあたりでひきかえしてきました。かつて田本研三(土方歳三の写真を撮った人)が明治政府の命令で函館のパノラマ写真を撮った地点の写真です。かつては木がぜんぜんなかったので、ここからのながめは素晴らしかったのですが、今は柏の木が視界をちょっと遮っています。
100207.jpg



顔に当たる光の暖かさに、春は着実にやって来ている事を知らされました。水道は凍るし寒いし事故が怖くて車にのりたくないけど、それでももう雪の季節が終わりに近づいているのはほんのすこし切ない気分になります。

スポンサーサイト

2010.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 頓散歩

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。