スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

わたしのたからもの

最近いろいろとあって落ち込んでたんですが、友人達のおかげで少しずつ立ち直って来てます。
お金に換わるものをほとんど持たない私ですが、財産と呼べるものがあるとすれば、私の周りにいる人達なんだなあ、(あ、別に売り飛ばすとかそういう意味じゃないですよ)としみじみ思った凍れる夜でした。本当にすごい人達が周りにいるので、その人達にすこしでも近づけるように努力しなくては。
私はまだまだだ。いろんな意味で。

今日ご飯を食べて来たところが、こぢんまりとしていながらもすべてが素晴らしい店でした。何となく入った店があたりってのはとても嬉しいですね。わたしはあんなに柔らかい鴨を初めて食べましたよ。本当にいい店でした。
厨房も動線が見事に考えられていて、きちんと片付いていて隅々まで綺麗。そういう店ってなかなかないのですよね。店を出るちょっと前に、店長が厨房を掃除するのが見えましたがその手際のいい事。
ともすれば身の回りがカオスになりがちなので、ああいう風にきちっと片付いた店には死ぬほど憧れます。
身びいきみたいになりそうですが、そういうお手本が身近にものすごく沢山あるのに、自分には出来ないと思ってました。出来ないんじゃなくてしないだけ。ちゃんとやれよって自分に言いたくなりました。

今日行ったお店、このブログはお店紹介ブログではないので秘密にしておきますが、どうしても知りたくなったらこっそりコメントかメールで聞いてください。ああ、鴨の下仁田ねぎソース。たこ飯の焼きおにぎり。忘れられなそう。

スポンサーサイト

2010.02.03 | | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

コメント

ウチはモノが多すぎてカオス化してます。
下仁田葱のソースというのは斬新ですね。

2010-02-03 水 01:46:25 | URL | だぶれっと #- [ 編集]

Re: タイトルなし

たとえ圧迫されようとも、何処に何があるかがわかってればだいじょうぶです(うちにはブラックホール的な場所があります)だぶれっとさんのところ、結晶標本を並べとけばわたしをはじめとした石好きが簡単に捕獲できると思います。(大きなかごにつっかい棒的な罠で)
下仁田ねぎのソース、あまりに甘く上品で、注文したくせに「なんだろうこのうまいものは」と思って惚けた顔で食べた後に、お品書きを見て「あ、葱だった」と気がついたほどです。ソースが残ってるのに下げられて、店長に喰ってかかりそうになりました。「まだたべてるでしょうがー!(北の国から84夏より)」あの店長の料理でも簡単に捕獲できるだろうな私。(単純すぎる)

2010-02-03 水 02:19:42 | URL | Artists #- [ 編集]

もうどこになにがあるかよくわかりません。
標本の行方不明も数知れず。
おいしいものいいですよね。下仁田は地元ですが、葱は鍋用という発想しかなく、その調理法はまことに新鮮。
いいな。

2010-02-04 木 01:59:57 | URL | だぶれっと #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。