スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ときめきはいつまでも

先日また京都にいってきまして いやあ、函館で京の都に憧れていた時を思えば隔世の感がありますね。あの頃の未来に僕らは立っているのかなあ ですよ。人生は何が起こるか解らぬものです。
他の地域の方に説明致しますと、函館から京都に行きたいなーと思うとですね、日帰りはかなり厳しく、今だと伊丹空港に発着する便が一便ありますが、それだと、京都にいくどころか空港から出ることなく帰りの便に乗らないと日帰りできず、かといって関西空港から京都にいくとなると、特急でも最短一時間弱かかります。実質京都に何時間滞在できる?みたいな感じ。まる一日観光したいと思ったら、三日ほど見積もらなければならないのが函館からの京都観光でした・・・

で、何で行ってきたのかっていうとですね、私の憧れの人、メレ山メレ子さんが、「ときめき昆虫学」という本を上梓しまして、その本の出版記念イベントに参加してきた訳なのです。場所は京都の恵文社という素敵すぎる本屋さん。
P1040047_convert_20140523113617.jpg
私が一番好きな蝶、アサギマダラのはんこを顔に捺したメレ子さん(この方本当にかわいいです)


【“ときめきはいつまでも”の続きを読む】
スポンサーサイト

2014.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書評みたいなもの

やっぱり石が好き

怒濤のような四月でした・・・サイエンスカフェが終わった次の週に、京都のウサギノネドコという、自分の欲望が具現化したかのような店で、鉱物Barなるイベントがあったので出向いてきました。ああ、京都は恐ろしい所じゃ・・・・
P1030634_convert_20140509145135.jpg
私の好む、古い博物館みたいなものがぎっしりと・・・

コドモのときから、石が好きでした。七五三で行った明治神宮に敷き詰められた真っ白な玉砂利に感動して、母の手作りワンピースを着せてもらったにもかかわらず頭の中は石を拾うことで夢中だったり、その後流れ流れて富良野に住んだときは大雪山系が作り出した黒曜石に夢中になり、近くの小川で砂金とりに励みました(砂金だと思っていたのは雲母でした。アホの子がよくやる間抜けななにかです。私の名前には「ま」が入っているのに常に間抜けなのはどうしてなんでしょうか)


【“やっぱり石が好き”の続きを読む】

2014.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。