スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

サイエンスカフェのお知らせ

大変ご無沙汰しています。旅行記を編集してたときに何度かUPできなかったのですっかりやる気をなくしてました。ほとんど死んでるブログですがこれから息を吹き返させようと思います ほんとすみません

イベントって、お手伝いとか参加とかならいくらでもやってきたのですが、自分がやるって言うのは考えたこともなかったのです。恐れ多いとかおもっていました(今も思ってます)

のですが、 なぜか、 サイエンスカフェをやることになりました。


4月13日(日曜日)
午後5時
場所は、靭公園のCHOVE CHUVAお店のHPはこちら
「菊池先生に聞きたい放射線のお話」

500円+ワンドリンクオーダー


タイトルが間抜けですみません(いいのがおもいつかない・・・・)
ニュースではしょっちゅう聞く、「シーベルト」や「ベクレル」という単位のことや、「半減期ってなに?何が半分なの?」とか、聞いてはいるけど、よくわからないことを、私のようなトリ頭でも理解できるように教えてもらっちゃおう!ついでに先生のテルミンミニライブまでやってもらっちゃおうという図々しいにもほどがある企画です。(書いてる時点で手が震えてます)

何でこんなことやろうと思ったかというと、震災直後から、被災地に「寄り添おう」とする一方で瓦礫の受け入れを反対するなど、それ、本当に寄り添ってるって言えるの?と思うことが沢山あったからです。また、福島の方が「手を差し伸べて、頭を撫でてくれているけど足を踏んでいる。頼んでもどけてくれない」という言葉に打たれたというか、いたたまれなくなったことがあります。 そんな失礼なことをしないために、もうすこしこっちも勉強しなくちゃいけないんじゃないかなと。 
そんなときにすごく解りやすい本をつくってくださったのが菊池先生と、ZABADAKの小峰さんです。

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)
(2014/03/15)
菊池 誠、小峰 公子 他

商品詳細を見る


とてもとっつきにくいと思っていた放射線の話を、こんなにわかりやすく教えてくれる本って、なかなかないと思います。それをトークイベントしてもらえるなんて、絶好のチャンスじゃないかなと。お願いしたらあっさり承諾してくださった菊池先生にはお礼の申し上げようもないくらいです。
余談ですが、自分がこんなことをやるのは今でも信じられず、もしかしたらこれは夢なんじゃないかと思ったり、函館でお店やってたときには思いもよらなかったことが実現しちまったことに震え上がる今日この頃であります。

しばらくイベント告知モードになります、よろしくお願いします〜

スポンサーサイト

2014.03.18 | | Comments(2) | Trackback(3) | イベント

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。