スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

この世界を作ってるもの

すごく素敵な結晶写真をマクロ撮影する、Doubletのちょっとピンぼけさんが写真を撮り、季刊誌「理科の探検」編集長の左巻健男さんが解説を書いた、「よくわかる元素図鑑」のご紹介です。
P1000924_20130218132411.jpg

昔から鉱物の結晶が大好きだったので、「ちょっとピンぼけ」を知ったときは大興奮でした。
その美しい結晶の写真が沢山載っているこの本、世界はこんなにきれいなもので構成されているんだと感心できるのですよ。文系だったので、周期表とかあまりご縁が無かったのですが、もしもこんな美しい写真とともにこんな風にわかりやすく解説されていたならもっと化学が好きになったのになあと思う次第。
そして、身近な金属などが、こんな形で結晶となるというのがすごく新鮮です。この世界は、こんなきれいな物たちで出来てるって知ると、なんだか毎日が少し楽しくなりそうなそんな本であります。
この本、表紙も素敵なんで、私の家のおしゃれコーナーと呼んでいる箇所に飾ってあります。P1000878.jpg
インテリアとしても優秀なこの本、一家に一冊いかがでしょうか(なんかなんとかショッピングみたいに締めてみました)

よくわかる元素図鑑よくわかる元素図鑑
(2012/09/15)
左巻 健男、田中 陵二 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2013.02.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書評みたいなもの

光あふれる海の宝石 アクアマリンふくしまを訪ねて

昨年の晩秋、大阪に越してくるときに、せっかく移動するならば陸路で、行ったことがないところを訪れようと寄り道しながらの旅をしました。この旅行の話は前後しながら何回かにわけて書こうと思っております。
今回の話は、案内してくださった「てつるぐらふ」さんが皆で楽しい思いをした自慢をするので悔しいからアップした次第。

親が秋田出身ということもあって、日本海側はそこそこ見たつもりでいましたが、南東北なんて一度も足を踏み入れたこともありませんでした。福島に美しい水族館が出来たと言う話を聞いて、いつかは行きたいなあとおもっていたところ、大震災で大変なことに。そしてそこからの復興を見事に果たしました。これはいつか映画化してもいいくらいのことだと思っております。旭山動物園の比じゃないよ!
絶対に訪れてみようと思っていたのですが、旅の行程で福島の大きさをなめてかかってたためえらい目にあいました。


【“光あふれる海の宝石 アクアマリンふくしまを訪ねて”の続きを読む】

2013.02.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | 頓散歩

ゴリラの森でうんちを拾う

お食事しながらこのブログを読んでいる方もあんまりいないとおもいますが、お食事中の方ごめんなさい。

以前のエントリ、昆虫大学記で、来場してくださった私の友人、中村真帆さんが編集された本を頂いたのです。
たいへんおもしろかったのですが、レビューが遅くなって申し訳ない気分であります。
P1000889_convert_20130207122028.jpg

腸内細菌を研究する方のフィールドノートとある通り、世界中いろいろなところに出かけては様々な動物の糞を分析する、というなかなかすごいことをされています。とはいえ、難しい話よりも、アフリカやアジアの地元の話がとても面白いので、研究の書というよりはむしろ旅行記のような読み物として楽しめます。

砂漠から熱帯雨林、そしてヒマラヤまで駆け抜ける筆者は、研究者としてもすごいんですが、サバイバル能力が高すぎて怖い。砂漠で車がトラブルになった上、運転手が疲れて運転できないとハンドルを投げ出してしまったので夜空の星と方位磁石をたよりに運転したり、ヒマラヤで遭難した仲間の遺体を回収に(山で遭難するとぐちゃぐちゃになっちゃうし重いけど持って帰らなくてはならない・・・)行ったりなど、同じ人間としてレベルが違いすぎておののきます。
け、研究者はここまでしなくてはいけないのか・・・(おそらく違う)

あと、「凶暴なラクダから逃げる方法」や、「なかなか乳を出さない羊が乳を出せるようにする方法」など、知ってても全く役に立たないであろう豆知識が満載!(いや、貶してる訳では決して)


ゴリラの森でうんちを拾う―腸内細菌学者のフィールドノートゴリラの森でうんちを拾う―腸内細菌学者のフィールドノート
(2012/06/16)
牛田 一成

商品詳細を見る


アニマル・メディア社の本は、ニッチな面白さがある本がたくさんなので、もし見かけたら買ってみてください。
けっこう(というかかなり)楽しめますよ!!!!!!!

2013.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書評みたいなもの

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。