スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ゴールデンウィークは休まず営業します

今日も今日とて山に登りました。写真には収められませんでしたが、幸せの青い鳥「オオルリ」を間近でみられたので大変機嫌が良いです。しあわせだなあ(脳をやられている)

2日は水曜日なのですが、祝日ということで営業します。そのかわり山に登ってて開店時間はちょっと遅れて12時からです。ええと、エゾエンゴサクは大変いい香りがして、それには麻薬の成分が含まれており、一度見かけたら枯れる迄見に行かずにいけなくなるのではないか、という仮説を立てるほどに(検証する気無し)山に取り憑かれています。

スポンサーサイト

2012.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

GW(現実逃避ウィーク)開幕

二週間前は雪に埋もれてた函館山ですが、先週から暖かい日が続いたためか、一気に雪が解けました。
雪が解けるのを待ちきれないかのように、花が咲いた気配がするので、いてもたってもいられず山に突撃。

登山道入り口から花が出迎えてくれますヒャッハー!
2012f1.jpg
エゾエンゴサク。私が一番好きな花です。青いから。毎年同じものを見てても飽きない・・・これは白青ツートンのお気に入りの株。(毎年咲いてくれます)

頭の上では、シジュウカラやヤマガラの声のほかに、コマドリの声が聞えてきます。足元では、どこかの水たまりで蛙たちが恋の鞘当てをしている声がします。そりゃー正気も失うってもんです。

そして、キクザキイチゲの群が出迎えてくれます。頭の中もお花畑やー
2012f2.jpg

この白い繊細な花を見ると、ああ春がきたなあっておもうんですよね。キクザキイチゲの白と、カタクリのピンクと、エゾエンゴサクの青。ベタなとりあわせなのになんでこんなにかわいいの・・・・

そして、長年函館山を歩いて来たんですが、今年やっとお目にかかることが出来た「青花」キクザキイチゲ。
2012m.jpg
2012murasaki.jpg
2012murasaki2.jpg
嬉しくて三連続同じ写真を載せるばかなわたし。青っていうけど、これは紫だと思う・・・やっと会えた、紫の人です。

朝のバラエティ番組で、疲れを取るには適度な運動と休息という、当たり前すぎて目新しさのかけらもない健康法を紹介されたわたくし、「疲れを取る」という大義名分のためこれからしばらく山に登ろうと思います!現実逃避ウィーク開幕です。

2012.04.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 頓散歩

ゆく鳥来る鳥

函館山では雪に埋まりましたが、確実に春は来ているようです。

昨日シャッターを閉めようと外に出た所、不思議な声がするので、声のする方角を見ますと、空に巨大な白いV字が。白鳥たちが北へ帰るところでした。群青色の空を、互いに鳴き交わし励まし合いながら(たぶん。ののしりあいではないと思います)百羽を有に越える大きな群が、まっすぐに北をさして飛んで行きました。大変いいものを見れたような気がしました。あんなに大きな群は初めて見たので。おもわず群に手を振るわたしはいかにも春ですねえって感じに見えたことでしょう。

今日は、夏の鳥である、コムクドリの夫婦を見かけました。まだ寒いのでなんだか膨らんでおりました。冬物を仕舞う気になれないのですが、確実に季節は変わって行くことを、鳥たちは教えてくれます。

ume.jpg
花の季節ももうすぐですね。山はまだでしたが、近所の空き地にはフクジュソウが咲いていて、アカゲラがドラミングしていました。

春の空の色を、写し取ったかのような石が入荷したので、こんなフープピアスを作ってみました。もうお客様のもとに行きましたが、春の気分に合ってくれるといいなあ。

springp.jpg
透明度の高いカイヤナイトはけっこう貴重です。あと、一つの石に2色入ったアメトリン。透明に見える石はブルームーンストーンえらく質がいいのです。こんな石を見た日には欲望が止められない!

春っぽいかなーと思いつつ作った蝶のペンダント。
20124p.jpg

蝶のモチーフはフランス製です(どうでもいいアピールだけどだれかフランスに惹かれないかと期待)石はピンクトルマリンとローズクォーツ。どちらも恋のお守りです(効果がなくとも、当店は保証致しかねます)

ピンクトルマリンに「愛の電流が愛情を引き寄せて浄化」とか説明してあるページを見て「すごい電波を感じるんですけど」と思ってしまう私には、一生パワーストーン屋さんが出来そうにありません。

2012.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

週末の営業について

春を探しに函館山に行ったら膝迄雪に埋まりました>挨拶

今週末の土曜日曜はちょっとお休みさせて下さい。次の更新がこんなおしらせでごめんなさい・・・

2012.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

冬の総括

大変ご無沙汰しておりました。生きてます、生きてますとも!

今年の冬は、この函館で初めてといっていいほどの雪でした。厳しい冬でしたねえ。記録と称してとりまくった冬の記録をならべて、春の到来を宣言したいと思います!(お前が勝手に決めるなと冬が戻って来て吹雪いたりしそうですが)

冬の初めに、煙突から滴り落ちる水が逆の氷柱(氷筍とでもいうんでしょうかね)をつくっているうちがありました。さいしょのうちはこんなんでしたが、
turara1.jpg
あっという間に成長してこんなことに!観光地なので、記念写真を撮っている人もいました。南国から来た方達なのでしょうね。
turara2.jpg
とかいいつつ写真を撮っている私はなんなのだという話。函館ではこんな見事なの(2m超えた)はなかなか見られませんからねえ。つい。
家から見えるお家の氷柱もえらいことになっていました。
海の生物みたい。気温が上がって雪が落ちかけてまた下がるのを繰り返すことによってこの見事な造形が。
turara3.jpg

道路脇の雪山も、歩道から車道が見えないのなんて、昔住んでいた富良野や旭川でしか見られなかった光景です。
除雪後の雪山も、律儀な人のうちのものはこんなに芸術的。かまくらではありません(が、穴をあけて入り込みたい衝動に駆られる)
yukiyama.jpg

記録的豪雪のために潰れてしまったお家。まさか、函館でこんなことが起こるとは思わず、人の不幸にも関わらずカメラを向けてごめんなさい。
toukai.jpg

玄関先が潰れてしまったようですが、ここのかたは無事みたいで、張り紙がしてありました。

厳しいことばかりかと思われるかもしれませんが、思わず車を停めて撮影するほど美しかった雪景色。
jumoku.jpg
生きて行くのは大変ですが(物理的に)でも冬が厳しいおかげで、こんなに美しい風景に会えたのはしあわせだったかも、と思っていたりします。もうすぐ私の頭がおかしくなる、函館山の花の季節がきますよ!!

随分と更新がとどこおったので、こんどはもうすこし頻度を上げようと思います。反省~

2012.04.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。