スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

痕跡

相変わらず寒い日が続いています。でも寒い外をもっこもこに着込んで出歩くと、冬に勝った気がするので好きなんです。

というわけで函館山にこもる私。
20120130.jpg
この青を何に例えよう。こういう景色を見ると、宮沢賢治の雪渡りを思い出します。「空も冷たい滑らかな青い板で出来ているらしいのです」私の鉱物好き、宝石好きは石コ賢さんのせいなので、責任とってください。(無理じいしてみた)

私は雪の中で狐と交流したことはないんですが、雪の中で狩りをするキタキツネに遭遇したことがあります。右左と首を傾げ、音で雪の中の獲物の位置を確認してから、高く飛び上がって押さえ込む!それはそれは美しい動作でしたが、雪から顔を出した狐は狩りに失敗したらしく、「ちっ」と顔をしかめてどこかへ去りました。自然は厳しいっすね・・・・

それはさておき、降り積もった雪が、氷点下の中日差しを浴びて静かに溶け(溶けるというよりは昇華したみたいな感じ)、雪の上で再び氷の結晶を作るという現象が起きていました。まるでダイヤをぶちまけたような景色。
雪が降らず、氷点下でも太陽があたる斜面で見られます。
201201301.jpg
こないだ店内でけっつまづき、ピアスの材料の天然石ビーズをぶちまけたことを思い出して軽くトラウマる私。
アレは大変だった・・・(遠い目)
雪の中に、こんな痕跡を見つけました
誰の足跡だろう?
konseki2.jpg
年に一度は必ず見つかる痕跡。たいてい子供がやる。(北大など、暖かい地方から沢山学生が来る所では成人でもやる)
konseki.jpg
画面を見てると、なんだか立体に見えて来る不思議。
こうやって生きて来た証を残して行くのね。(次に持って来る話の強引極まりない前振り)

ただいま月村朝子さんの「afterimage」という展示が国際ホテルでおこなわれてるので見に行ってきました。素敵なんですが、ちょっとしか見せてあげないので、実物が見たい方は国際ホテルへGO!
tukiasa2.jpg
木曜日、土日は月村さんが在廊してるので、ぜひ。
こんなすてきなかたなんですよ。

tukiasa.jpg
月村さんが残す「痕跡」見に行ってみませんか。

(私の勝手な野望なんですが、彼女は漫画を描いているので、そのうち有名になって西原理恵子さんと人生画力対決に出てほしいと思っています。頑張れ月村さん、巨匠と呼ばれるその日まで!

月村さんホームページはこちら

スポンサーサイト

2012.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

津軽鉄道阿呆列車(後編)

恥の多い生涯を送ってきました・・・>挨拶

あっちゅうまにストーブ列車の旅が終わってしまい、まだ正午過ぎくらいなので「これからどうすんだ?」と不安になった頓服でしたが、このツアーは「奥津軽の魅力を命の限り全力で味わって頂きますよツアー」だったのです。
後半は食い物の自慢などが続きます(やっぱりうざいとおもわれたかたはそっとブラウザをとじて


【“津軽鉄道阿呆列車(後編)”の続きを読む】

2012.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 頓散歩

津軽鉄道阿呆列車(前編)

さしたる用事もないけれど(むしろ仕事をさぼって)冬の列車に乗りに行ってきました。
oiwaki.jpg
偶然お誘い頂いた、津軽鉄道のモニターツアーに当選してしまったので、これはもう仕事なんかやっていられるかと思ったわけなのです。(これからえんえん楽しかった自慢が続くので、うざいなと思う人はブラウザをとじて!)


【“津軽鉄道阿呆列車(前編)”の続きを読む】

2012.01.23 | | Comments(4) | Trackback(0) | 頓散歩

ふゆのたのしみ

日本中寒い大寒を迎えましたが、皆さんにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
11月頃、日はどんどん短くなり、道路もブラックアイスバーンになる頃はとても閉塞感を感じるようになり、ああ、年なんだなあ、寒さがこたえるようになって来た・・・とおもっていたのですけれども、なぜか、雪がくまなく大地を覆う頃になると逆にうきうきして出かけたくなるのでした。そのことを、私は「冬スイッチがはいる」と呼んでいます。

というわけで、半月も前の話になりますが、元旦も山をうろついていたのでした。
春を待つ木の芽たちはとてもかわいい
kinome.jpg
真剣白刃取りをする鳥に見えるんですけどそれはわたしだけだろうか・・・・
komagatake11.jpg
遠くの駒ヶ岳が真っ白です。この日は、最高気温がプラスだったので、足元の雪は少し緩んでいました。個人的にはパウダースノーの方が楽しいので、本当は真冬日がベストなんですが。それでもとても美しい山の中を、縦横無尽に時間を気にせず歩き回ったのは愉快でした。(いつもは店の時間を気にしながら歩いている)ナイショですが、誰かの足跡についてコースアウトもしてみたり。

冬だから、寒いからといって家の中にいるのはもったいないような気がしてしまうのです。

という前振りで本題が店休む話でごめんなさい、1月22日日曜日はちょっと津軽に出かけてきます。あちらも大雪で大変みたいですが、そんな雪景色を眺めたくなったのです。
というわけで、日曜日お休み頂きます、ご了承くださいませ

2012.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

トヨタカローラフェルト教室

先日のトヨタカローラ函館での教室の模様です。冬休みということで、親子で楽しんでいただきました。

初めてだけど余裕!なピースtoyota20121.jpg

最年少4歳!2011toyota8.jpg

ちょっと一息toyota20122.jpg

皆さん初めてでしたが、結構良く出来ています。ずらりと並べて記念写真。(ここが一番楽しい)
toyota20124.jpg

かならず出るカメラ目線の奴。
toyota20123.jpg

新車ご成約記念写真ぽいなにか
パッソかわいいよパッソ
toyota20125.jpg

コンパクトハイブリッドのアクアのミニチュア(すごいよくできているので、うっかりこれが欲しくなる)と。
親ペンギン「これで100キロ先の餌場まで快適に行けるな」
子ペンギン「パパ!空いた時間でドライブに連れてって~」
シロクマ「ハイブリッドだから環境にも優しいよね!」
と、さりげなくアピールなどしてみましたが、北極にいるシロクマと南極のペンギンは共演することはありませんあしからず。そして縮尺があわないのでどのみち君らはこの車には乗れないよ・・・

toyota201206.jpg
ニードルによるけが人多数、を心配していたのですが、恐れていたほどではありませんでした。子供さんなりに慎重に道具を使ってくれて嬉しかったです。

フェルティングニードルという、ちょっと危険な所もある道具を使いこなして行くことができるようになるって、実はとっても大事なことなんじゃないかと思うのですよね。車もそうです。便利で快適をもたらしてくれるけど、操作を誤ると大変なことになってしまうものと、上手につきあうための練習になるといいなあと、自分に都合良く考えてしまうのでした。

2012.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。