スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

冬の夜市

2月15日ハルジョオンヒメジョオンにて夜市が開催されます。参加予定でございます。いつも大盛況で、会場30分の混雑には恐怖を覚えるほどですが、皆様のお越しをお待ちいたしております。
つまらない日記ですみません。最近さぼっててネタがないのです、ごめんなさい・・・・・・・

スポンサーサイト

2009.01.30 | | Comments(3) | Trackback(0) | イベント

大家のね、 こむらさんの話

うちの店の大家さんは、3軒向こうの小村酒店です。ずっとずっと古くからある酒屋さんで、日用品も結構あります。朝七時から夜の十一時まで、日曜日はお休みですがまるで昔のコンビニみたいなところです。コンビニエンスストアは便利ですが、この界隈にはぜったい似つかわしくないので、小村酒店にはぜひとも頑張って頂きたいところです。店に行くと、お孫さんとその友達が店の中で遊んでいたり、お孫さんが宿題をやっていたりします。今時こんな店、あんまりないでしょう?(うちも大概ですけどね!)

今日、大家さんのところに行ったら、猫について聞かれました。で、無事病院にも連れて行き、健康を取り戻しつつあります、と言ったら、私も心配していたの、いろいろやってくれてありがとうと、感謝されてしまいました。
いえいえ・・・・・最初に猫を酒屋の物置に置いといてくれたのは大家さんです。(大家さんのところには、女王様気質のアメリカンショートヘアーがいるので、他の猫が来よう物なら大変なことになりそうなので家にあげられず、しかたなしに物置を貸してやってたのです。お孫さんが産まれたときも、焼きもち妬いてそこら中におしっこするなど手が付けられなかったらしい。)大家さんは猫のことが心配だったそうです。
この大家さん、本当にいい方で、話し方が「きょうの猫村さん」の猫村さんそっくりなのです。参考

きょうの猫村さん 2きょうの猫村さん 2
(2006/05/31)
ほし よりこ

商品詳細を見る
それで、大家さんのことを呼ぶ時、頭の中で「ね」をつけて小村さんと呼ばせて頂いております。
このお店、実は結構面白いビールを扱っております。私は時々贅沢がしたくなると、ここでベルギーのシメイなどを購入してたりいたします。すごくおいしいですよ。(実は上にあるカールレイモンのソーセージやにもあるのですが、こっちが200円近く安いのです)

てなわけで、うちの大家さんの宣伝でした。うちの店に来たついでによってみてください。

2009.01.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 宣伝

千の風邪

先日家事をしながらラジオを聞いていたら、ゲストが菅井きんさんでした。御年八十を越え、ますますいいかんじの演技をされておられます。番組の中「千の風になって」がかかる時に、旦那さんの事は思い出されたりしますか?というアナウンサーの質問に「この間墓参りに行ったとき、墓の場所を忘れてしまいました」とお答えになってました。きんさんかっこいー
きんさんは自然体なのであまり無理をされていないそうですが、対照的なのが森光子さんです。この間NHKのニュース番組でインタビューに出ておられました。まだまだ頑張らなくてはならない、本当はそろそろ引退した方がいいのかもしれないけど、執着心ですね・・・・という台詞に女優魂を感じました。執着するのも自然体もみんなちがってみんないい と、金子みすゞを引用して綺麗めにまとめつつ限りなく何も言ってない序文で挨拶にしたいと思います。 今日の文章、いつもにまして長くなりそうなので、この辺でやめといた方がいいですよ・・・・・・


【“千の風邪”の続きを読む】

2009.01.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

日々精進

hanko.jpg
こんな素敵な物を頂きました。はんこです。自分も、目指せナンシー関とばかりに、消しゴムはんこを彫っているのですが、このかたのレベルはとても高いです。私はどうも適当なため、線が深すぎて、はんこになる面がこきたないのですが、このかたのはんこはとても綺麗でした。そこからしてまず感動です。
そして何がうれしいって、私のモストフェイバリット鳥であるところの(ここからマイナーな話になります)ハシビロコウが図案になってるじゃないですか!先日の日記に書いたシマエナガもかわいいのですが、ぶっちぎりでハシビロコウが鳥類のなかでトップを独走しています!だってわたし、ハシビロを見に行くために上野動物園に行ったくらいですから!・・・・すみません、つい興奮してしまいました。

雅号も素敵。燕風斎さんというそうです。大事に使わせて頂きます。

これと言って何が起こった訳でもないのに、最近なんだか心が荒んでいたところに、こういう物を頂いてしまい、ああ、こんな小さい奴にも優しくしてくださる方がいるのだ、と、心も技も鍛えて行かなければと思う次第なのでした。

2009.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

かわい死に初め

雪がつもり、函館山が呼んでいる(そろそろ精神科にかかったほうがいいと勧められそうです)ので、登ってまいりました。雪が積もるころは、歩きやすい上に木々の葉が落ちているので、鳥なども見やすいです。函館山の三大テノール、じゃなかった三大危ない奴の、スズメバチも、マムシも、ウルシも活動の時期じゃないため、むしろ夏よりもずっとおすすめかもしれません。

今日は、えらいことラッキーなことに、私認定日本一かわいい鳥のシマエナガ(参考画像)の群れに、登山道入り口のところで囲まれてしまいました。実に、3年ぶりくらいにお目にかかります。取り囲まれて心臓が止まりそうになりました。一緒に登った山友達も声がうわずってしまうほどです。(ま、友人も相当な鳥好きなんですが)樹を見上げて「かかかかかかかかわいいっすね」と言いつつ惚けた顔をしてたら、他の登山者の人たちに「寒さのあまり頭がヤバいことになった人たち」と哀れみの視線を向けられたような気がします。でもかわいいですよね!日本一かわいいと思います!(他の意見は却下)
登山口から幸先がいい、と、ほくほくしながら登ったものの、その後はからすぐらいしか見えず、何だか残念でした。ちょっと寒気がゆるんだためなのか、小さな蜘蛛がよれよれと雪の上を歩いています。「天は吾を見放せり・・・・」とかいいながらのろのろと、雪原を歩いてゆくので、気の毒な気もしましたが、日本一かわいい鳥のシマエナガの昼食になるかもしれないので放っておきました。(すごい差別主義者ですね)
鳥とか好きなんですが、コガラとかヒヨドリとかシジュウカラとかは始終見られるので(シャレのつもりでいますよ)見ても大してうれしくないので無視します。またここで鳥種差別をしてるなんてひどいレイシストですね!いつかシジュウカラ原理主義者とかに暗殺されそうな気がします。暗殺までは行かないけど、糞くらいかけられそう。

それにしてもシマエナガのかわいさときたら凶悪です。生き方すらもかわいくて、苔を蜘蛛の巣でかがった巣をつくり(なにそのメルヘンな家は!)前の年に産まれた若いお兄さんとかお姉さん鳥が、両親を助けて弟やら妹を育てるそうです(何処までアットホームなつもり?)。ここまで徹底してかわいいと、本当は裏になにかあるんじゃないかと疑いたくなります。
本当は肉食で、(実際虫とかが主食ですが)集団で人を襲ってちょっとずつ啄む とかそういう習性だったとしても全然きらいになれない・・・・・・・・(どうして無理にあきらめようとしているのか)

山から下りてくると、途中でシマリスに出会いました。寒気がゆるんだから?まだ寝てた方がいいと思うのですが、降りる私たちをちらちら見ながらついてきます。暗に年始のご挨拶のお土産を要求されている模様。ガン見に負けて、うっかりおやつを置いて来てしまいました・・・・・・・・(ごめんなさい、本当はダメなんです)それにしても、冬眠しておいた方がいいと思うんですけどね、シマリスさんたら。


ところで、山に登るときの条件なのですが、なるべくなら雪が降った後で、気温が真冬日の日か最高でも2、3度くらいの日がおすすめです。それ以上暖かくなると溶けすぎて足元が滑って歩き難くなります。溶けた後急に気温が下がったときも、凍って危険なので、天候をよく見て登ってくださいね。いかにちょろい山とはいえ、危ないときもありますので。

今日は最後に、登山道を延々そりで滑り降りる親子を見ました。その辺でよく見かけるプラスチックの橇でしたが、操作するお父さんが相当の手練らしく、ちょっとしたリュージュみたいなスピードが出てました。面白そうではありましたが、クラッシュしたらえらいことになりそうでちょっと怖かったです。

2009.01.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | 頓散歩

冬将軍の使者

昨日降っていたみぞれが、今日は猛吹雪にかわっています。お店をやって結構経ちますが、はじめてシャッターが凍って開かないという事態になりました。まあ、そのあと格闘して開いたのですが。今日は日中でもプラスの気温にはなりません。(でも、その方が道路がすべりにくかったりするので、下がったらそのままの方がありがたいのですが)


去年初めての雪が降った頃、今までになく冬になるのが嫌だったのですが、あるときから冬スイッチが入り、冬景色を見ても嫌ではなくなりました。本当は子どもの頃、冬がとても好きだったので、「冬が来るのが嫌だ」という感情の方が初めてでちょっと戸惑いました。子どもの頃はスキーをやっていたので、(スキーくらいしか人並みにできるスポーツがなかったのです)冬を心待ちにしていました。
大人になって(というより、面倒くさがりのため、家から5分で滑れるようなところじゃなくなってスキーへの感心が遠のきました)スキーをあまりしなくなってから、冬が楽しみではなくなってしまいました。

winter.jpg
そんな私が、冬がまた再びいいものだ、と思うきっかけになったのは、函館山登山です。冬の函館山はとても静かで、冬将軍の使者である渡り鳥たちの小さなささやきと、風の音くらいしか聞こえません。色に溢れていた山も、すっかり雪につつまれ、時折残された赤い木の実が色を添える程度になっています。そこを歩いていて、かつて夢中になってやっていたスキーを思い出しました。

頭の上を、シベリアから来たばかりのキレンジャクの群れが通って行きました。今が冬本番です。

すみません、あんまり面白くない日記で。

2009.01.15 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

あこがれ

1018151069_164.jpg
ネット上で見つけてしまった自分のそっくりさん。私はあまり人間に似ているといわれたことがありません。

動物が好きです。毛が生えてりゃなんでもいいというおおざっぱな動物好きなのですが、最近はとみに猫のことが気になります。あの、自分の都合のいい時にしか仲良くしてくれない感じとか、鋭い爪を内包しつつもまん丸の手とか、真剣になるとこっちを向いてしまうヒゲとかがいいなあ、と思う今日この頃です。時々、血中猫濃度が低くなって、禁断症状が出始めると店の近くの猫のところにかまってもらいに行き、「餌を置いたらとっとと帰ってよ、オバサン!」と言う態度をあからさまに出されてもニコニコしてしまうほど猫が好きです。かといって、うちで猫を飼うのは大変困難な状況。さらに代替品(まるで禁煙グッズのようですね)猫グッズでなかなか「これだ!」というものにはお目にかかれないのです。嗜好がニッチすぎて、リボンがついた白ねこのキャラクターなどはとても苦手なのです。そういえば、あれも猫なんだっけな。
ところが最近すごく気に入った猫グッズを発見いたしました。猫また焼酎前掛け

うちの店は、隣接する酒屋さんが大家さんで、そこの若旦那がいつも蔵元の前掛けをきりりとしめて、きびきびと仕事をしています。というわけで酒屋さんリスペクトでこの前掛けを・・・・なんていい訳はどうでも良いのです。お酒も好きだし猫も好き。この猫の悪そうな感じが気に入りすぎて購入してしまいました。手に入った今、この前掛けをして仕事をしています。ますます何の店かわからなくなりそうですが、許してください。
この前掛け、気に入ってはいますが似合っているかどうかは微妙です。何だかものすごく弱そうな力士の化粧回しに見えなくもないです。

2009.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

うちの店ってどんな感じ?

関東にお住まいの方、ご覧頂けましたでしょうか。

おしゃれな店を目指したい、とは思っているものの、何だかいつも残念な感じになってしまうんですよね。だから、どんな店か、と聞かれても困ってたんですが、最近テレビを見てて気がつきました。
うちの店、たぶんパラダイス系です。参照探偵ナイトスクープ

妙な品揃え、適当な内装、へんてこな店主と、かなりパラダイスの条件が揃っています。まだ、依頼文がくるほど謎の店になってませんが、そのうち私にひげでも生えたら小枝さんが来ると思います。そのときはよろしくお願いします・・・・・・って何をだ。

ところで、わたくしかれこれ15年ほどナイトスクープのファンです。こんなところでカミングアウトしてみました。

2009.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

大根おろし地獄

今日はあさから湿った雪が降り続いています。あまりの降りっぷりに、飛行機も欠航が何便か出ているそうです。こんなときはあんまりお客さんが来ないのですが、でも来て頂けると相当うれしいです。
せっかく来て頂いたのに、ウリの夜景が期待できないのは申し訳ない気分になります(わたしのせいではありませんが)
積もる雪が大根おろしみたいです。轍が出来て、走り難いから今日は帰るのが面倒くさいなあ・・・・

2009.01.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

テレビに取り上げられまする

関東のみの放送になるのですが、+1journeyという番組で、うちの店がとりあげられることになりました。1月11日の夕方5時25分からです。(リンクを開くと、動画で見られます。)視聴者プレゼントもありますので、是非ご高覧ください。

ちなみに、私はゴ(以下自粛)みたいに、逃げ回っていたので映ってはいないはずです。

2009.01.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント

今年もよろしくお願いいたします

21754038_3935711777.jpg
おかげさまで無事に2009年を迎える事が出来ました。これからもお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

函館は、旧い港町なので、メインストリートはいまでこそすっかり寂れてしまいましたが、それでも正月になると、古い商家は家紋を染め抜いたのれんを下げ、立派なしめ飾りを下げるのが習わしになっています。今、その辺のスーパーで売っていそうなプラスチックのみかんがついたのでも、お花屋さんで作りそうなおしゃれにアレンジされたものでもなく、裏白(シダみたいな植物です)と、大人の握りこぶしくらいありそうな橙と、墨黒々と「謹賀新年」と描かれた紅白の和紙が下がった一メートル近いしめ飾りを、年末に開かれる酉の市で買い、ぶら下げるのです。仕事始めに走る道すがら、立派なしめ飾りとのれんが軒先で揺れているのを見ると、ああ、正月が来たのだなあ、と思う次第です。

北海道は、和風の歴史は浅いので、あまりそういう事にこだわっている風でもないのですが、函館はそれなりに歴史があるので、折々の行事をしっかりやるところが、割と好きだったりします。

などいいつつ、うちの店で飾っているのは、ベース部分と飾りをばらばらに買い込んだ自分流のふざけたしめ飾りなのですが。だって、作るの面白いんだもの。

2009.01.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。