スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

年末年始の休業のお知らせ

まだまだやる事がありすぎて、忘れておりましたが、30日から一月四日まで、お休みさせてください。今年お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。来年もまたよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

2008.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

冬スイッチ

手描きシャツの仕事を店の営業時間で、家ではフェルトを内職するという日々がやっと一段落つきました。(本当はまだまだフェルトの仕事、残ってます・・・・)昨日、発送を終えた後空気が抜けた風船みたいになってました。空気が抜けた風船といえば、近くの生協のクリスマスの飾り付けで、階段のところにサンタのバルーン飾りがあったのですが、そのサンタは空気が半分ほど抜けててやる気がない感じになってました。

本当にご注文いただいたお客様を待たせてしまって申し訳ないのですが、どんどんつくりますので、待っててやってください。昨日発送したのはこのかたです。
randy1.jpg


【“冬スイッチ”の続きを読む】

2008.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

まいにちがあっという間

ええと、なんていうか、仕事が詰まっております。テトリスが、後2段くらいしか空間がないぎりぎりの感覚でまいにちを過ごしています。夜中に、「あれ忘れてた!」と飛び起きる事もしばしば。
サンタクロースに何かお願いする事があるとすれば、「10月くらいに時間を戻してくれ 」です。戻しても、たぶん仕事がのろいので同じ事を繰り返すと思うのですが。catsanta.jpg

クリスマスらしい事をなにもしてない(出来ない)のですが、前に作った猫のサンタクロース衣装を載せておきます。(ヤツは既に飼い主のもとに行きました)

2008.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ナイトマーケットのお礼/アホーズ新作です

昨日のナイトマーケット、ご来場ありがとうございました。外ではキャンドルの明かりがきらめき、歩くお客様たちも華やいで見えました。
ですが、昨日から思いっきり気温が下がったため、会場がすごい寒くて、手描き実演なんて言ってたけど、手が思うように動かず全然できませんでした。同じ会場にいた、lapisさんは子どもたちの似顔絵を描くので休み時間すら取れないほど働いていたというのに。寒すぎて腕組みがほどけないよ・・・・・・・・

そんな会場内をうろうろしていましたところ、会場とベイ函館の間にある掘割に、イカの大群が入って来てました。イカの町函館に住んで十年以上経ちますが、海で泳いでるイカなんて、見たことなかったのですごくびっくりしました。精々生け簀の中で泳ぐ「後は喰われるばかり」のものだけです。

掘割を照らすライトの中を、北へ帰るイカの群れは誰も無口で、海鳴りだけが響いていた。私は一人連絡船に乗り凍えそうなカモメ見つめ泣いていましたああああ~津軽海峡(すみません、誰か突っ込んでください) 凍えそうだったのは自分です。
クルーズ船スタッフの人たちが、落とし物とかゴミを拾うためのタモ網でイカを掬いまくってました。
あんなに捕れたら相当面白かろうとおもいます。それにしても、整然と間隔を保って同じ方向に泳ぐイカはとても綺麗でした。デザイン的に優れてる生き物だと思います。(でも、函館を表すデザインにイカをあしらうのはやめて!ほかにもいろいろ売りはあるでしょう!!)


ところで、アホーズの新作です。たくさん入ってるのですけど、とりあえず新しい素材とかデザインの物が入ったのでこちらを紹介。他も見たければ是非いらして実際に見てみてね(おぬしもワルよのう)
ahoozu12.jpg

久々に芯まで冷えたので、帰ってから温泉に直行しました。函館は温泉が銭湯の価格で入れるのも魅力です。おかげであったまることが出来ました。

2008.12.14 | | Comments(3) | Trackback(1) | 新商品情報

ナイトマーケットのお知らせ

明日13日5時から、ベイ函館イベント広場で「スウィートキャンドルプロジェクト」というイベントがあり、ナイトマーケットに参加させて頂くことになりました。シャツに絵を描くところを実演いたします。
クリスマスファンタジーで150周年200日前イベント!

シャツ以外にも、こんなストラップを作ってみました。
feltstrap.jpg
一つ700円です。いろんな動物のマトリョーシカを作ってみましたがいかがでしょうか。もう少し増やす予定です。
今日は、東京のテレビ制作会社が取材に来ました。東京ローカルだそうで、こちらでは放送されないのですが。5分の番組ですが、一生懸命取材されてました。私は息を潜めてました。なんていうか、明るい光が苦手なゴ(以下自粛)みたいに、カメラがこっちを向くたびにかさこそと隠れていました。2時間ほどいらしたでしょうか。制作会社も大変ですよね。
放送日など決まったら、こちらに紹介するので、もし東京方面でご覧になられる方がいらしたら、見てやってください。

2008.12.12 | | Comments(1) | Trackback(0) | イベント

フルーツポマンダー

昨日吹雪いて雪がつもり、クリスマスにふさわしい雰囲気になりました。今日はクリスマスにぴったりの飾りを紹介します。
pmder.jpg

これは、フルーツポマンダーといって、フルーツにクローブなどの香辛料をあしらって作った飾りです。魔除けや病気を遠ざけてくれるお守りで、ヨーロッパではペストよけにつくられていたといいます・・・・と言えば聞こえはいいのですが、どう見てもミイラですありがとうございましたという残念な風情ですね。まわりにフェルトぬいぐるみをおいて、かわいい風にしてみましたが、単体で見るとかなり不吉です。

オレンジにクローブが刺してあって、そしてカルダモンなどをかけているので、とてもいい香りがします。乾燥しがちな今の時期につくり、クリスマスにリースにあしらったりすると素敵・・・・・なんだろうか。クリスマスの飾りの中に、球状のなにかがありますが、あれはもともとこの飾りだったような気がします。

作り方は至って簡単です。とかいいながら、ホール(粉になってない)クローブってなかなか一般家庭にはありませんよね。函館では、大槻食材で購入できます(すごい量かもしれませんが)
スパイス入りミルクティーとか、ホットワインなどを作るのに使えますよ。私は手作りジンジャーエールなどにも使います。

ベースになる柑橘類もしくは姫林檎に楊枝で穴をあけて、そこにぷすぷすクローブを刺し、カルダモンやシナモンのパウダーをかけて乾燥させるだけです。しっかり乾燥させると何年経っても腐りません。リボンを飾る分だけ隙間を空けておくと、こういう風にリボンをかけて、吊るすことも出来ます。冬の、香りのインテリアにいかがでしょうか。
それにしても、ほかの方が作るともう少しかわいくなりそうな気がするんですが、私が作ると何だかアマゾンの干し首みたいなのが残念です。ちなみに、製作中は相当気味悪がられました。これ、なにかを呪おうとしてる?とか聞かれてしまいました。そんなに私は魔女っぽいのか。

2008.12.07 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

親子

fnekooyako1.jpg

猫の親子を作っております。ああ、寒い季節は膝の上に猫がいてほしいなあ。
fnecooyaco2.jpg

子猫が泣いている理由はそのうちわかりますので乞うご期待。
最近、描く物も親子シリーズが多くなりました。

2008.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

14時間耐久フェルト教室

petoryosica.jpg

昨日は、店は休みですが、あさからフェルト教室三昧でした。昼の部が終わって、夕飯の支度をしたあと、ネハナというお店でまた夜の部でした。皆さんすごく楽しんで頂けたみたいでよかったですが、気がついたら14時間もフェルト教室を(移動とか食事の時間は入ってますが)やってたわけです。朝から針もちっぱなしの自分がおかしくて笑ってしまいました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。私もとても楽しかったです。来週10日もまた、ネハナでフェルト教室開きます。お一人様500円で、マトリョーシカなんかをつくりますよ。

2008.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

走れすっとこどっこい

師走ですね。今日は師でもないのに走ってしまいましたよ。

観光客とおぼしき二人連れのおきゃくさまがいらして、買い物をされたんですが、うっかり前の会計の値段を打ってしまい、多く取ってしまったのです。次のお客さんが買い物をした時にはたと気がつきました。血の気が引きましたよ。たいした額ではないけれど、函館観光に汚点を残してはいけません。

そのお客樣方は、この辺のおいしいお菓子屋さんのことをお尋ねになったので、色々と答え、そしてコーヒーのおいしい店についても質問なさったので、ピースピースを推しておいたことを思い出しました。で、ピースピースに電話すると、そちらにいらっしゃるとのこと。天は吾に見方せり!!!
雨の中私は走りました。濁流を乗り越え、山賊を打ち負かし最後の死力を尽くして、ピースピースに駆け込みました。
「私だ、刑吏! 殺されるのは、私だ。彼を人質にした私は、ここにいる!」と、かすれた声で精一ぱいに叫びながら、ついに磔台に昇り、釣り上げられてゆくお客様の両足に、齧(かじ)りついた。群衆は、どよめいた。
んなわけはありませんが、マスターに半笑いで見送られながら、平謝りして差額を渡したのでした。
ああほんと、ごめんなさい。

2008.12.02 | | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。