スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Paint it Blue

今日はハロウィンですね。特に何をする訳でもないのですけれども。
先日、シャツに絵を描きながら、日の落ちるのも早くなったものだ、と感慨に耽っていたら、暮れなずむ店の前を背の高い人が通って行き、思わず筆を取り落として二度見しました。その人の顔というか頭全体が、真っ青だったからです。絵を描きすぎて、目が変になったのかと思いました。
扉を開けてそっとその人を見ると、やっぱり真っ青です。なんでこんなところにブルーマンが?と思ったら、ブルーマン氏の横に、7~8歳くらいの女の子が、魔女の格好をしていたのでハロウィンの仮装だと気づきました。二人は夕暮れの闇の中に仲良く消えて行きました。

いやしかし、いくらお父さんとはいえ、そして仮装とわかっていても、つるっとぺったり真っ青になってたら私は直視できません。今でこそけっこう怖い映画とか大丈夫になりましたが、小さい頃は相当のヘタレで、なんでも怖かったのです。
母が秋田の出身の為、よく秋田に遊びに行っていたのですが、秋田のお土産にはなまはげのお面もあり、ヘタレ時代のわたしはお土産屋さんに入る事すら出来ませんでした。いまはあのお面がとても欲しいです。ハロウィンパーティになまはげの格好で行くのもまた乙なものですよね。
というか、普通の家庭ではまだまだハロウィンをやってはいませんが、函館には七夕と言うハロウィンそっくりのお祭りがありますので、お菓子をもらいにやってきたお子さんたちをなまはげの格好で歓待したい、と心から考えております。なまはげの恐怖に打ち勝った子だけが、おいしいお菓子を獲得できるのです。素敵!!

それにしても、あのブルーマンお父さん、どうやって塗ったのでしょうか。ああいうのパーティグッズのお店に売っているのかなあ。ちらっとしか見られませんでしたが、すごいよく出来ていました。

ハロウィンらしくカボチャのグラタンの画像でも載せますか(無理矢理だなあ)
21754038_3355956679.jpg

あれですよ、「私は料理もうまいのよホホホ」という鼻持ちならないアピールですよ。

スポンサーサイト

2008.10.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

絵に描いたような秋

町にも紅葉がおりてきましたね。いつも信号待ちをする交差点の、信号の向こう側はサイクリングロードになっており、四季折々の色彩がとてもきれいなので、信号待ちもあまりいやだなとおもったことはありません。今は葉が色づいて、なんだか印象派の絵みたいです。ということを毎年飽きもせず同じ時期に考えているので進歩がないなあと思いました。油絵を描いていたことはありますが、秋の風景を描いた事はないのです。でも、紅葉を見ると条件反射みたいにこういう考えが浮かぶので、プチパブロフの犬状態と呼んでいます。
せんだって大沼に行った時に、ふと思い出したのですが、亡くなった祖父をかつて大沼に連れて行った時、なぜか同じポイントで同じ話をするのです。2年連続、春と秋に行ったのですが、同じ話を同じタイミングでしてくるので、祖父にもプチパブロフ犬がいたんだと思います。あの場所には何かあったんだろうか?
haco.jpg
昨日に引き続き、香箱猫を作りました。この座り方、呼び名がいろいろあるみたいですが、スフィンクスと呼んでいる人がいました。ちょっと似てますが、スフィンクスがやってるのは臥せの姿勢です。もし、スフィンクスが箱座りしてたら、迫力ない事この上なしと言った感じ。ピラミッドの番をしているというよりは、ひなたぼっこしてるみたいになるでしょうね。(でもそれちょっと見てみたい)

2008.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

香箱を組む

neco2.jpg
猫のこういう座り方を、香箱を組むと言います。素敵な言い方ですね。後ろから見ると、松みたいなかたちになっているので、猫松と呼ぶ人もいます。
neco1.jpg
後ろで目が赤くなっちゃってる人がモデルさんです。フラッシュでこうなっちゃったんですね。
写真をもとにお作りしていますが、猫ちゃんなど模様のある動物の場合、略図でいいので、柄の配置などを教えて頂けると、リアルに再現できます。肉球まで完全コピーできますよ。
微妙に顔がでかいのは、ちょっとあどけなさを狙った方がかわいい(ような気がする)のと、顔方向から撮影している為です。
ブラッシング後の毛を植えたりも出来ます。

今、注文が結構来ており、お待たせしている方には大変申し訳なく思っております。なんだか、負債を抱えているみたいな気分です。もしくは、夏休みの宿題がたまりにたまっちゃった小学生みたいな感じ。すみませんすみません。

2008.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | フェルト

古本マルシェ

おしらせ~~~~明日、天気がよければ、なのですけれども、店の上の方にあるマウンテンブックスさんにて、古本マルシェが開催されます。7月に引き続き、また参加させて頂こうと思っています。売り切ったら帰ります。というわけで、午後開店となります。すみません、いつもいつも適当で。

雑貨などもちょろっと販売する予定。天気がよくなればいいのですが・・・・・・・・・

2008.10.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント

たまには店を飛び出して

おかげさまで北海道新聞文化センターの体験教室は盛況のうちに終了いたしました。ご来場の方、手工芸に興味がある方ばかりでお上手ですね。適当に(失礼)作った私の見本よりも数段よいものをみなさんお持ち帰りになりました。本当にありがとうございます。

久々に東京で働いている妹が帰省していたので、近隣をドライブしてきました。店はたのしいのですが、始めてからちっとも大沼辺りを歩く事がありませんでした。とくに、駐車場が有料になってからは、車で巡る事はあっても歩く事はめったにありませんでした。秋の大沼はとても綺麗。
onma2.jpg
大沼には大小の島が無数に浮かんでおり、それを巡ってまいりました。函館山では滅多にお目にかかれない、ツルリンドウが赤い実を付けています。宝石みたい。
onuma1.jpg
たぶん、函館山とちょっと植生が違うのは、湿度とか土の肥え方とかが違うからなのでしょうね、よく知らないんだけど。
観光客がたくさんいる、公園の広場に行ったら、あずまやのところに巨大な白い物体が。roksan.jpg
できれば、白熊クヌートです、と紹介したいのですが、熊じゃなくてグレートピレニーズという犬です。首には「観光ボランティアです」と日本語、英語、中国語、韓国語で書かれた札が下がっていました。4カ国語を駆使し、大沼小沼のなりたち、訪れた歴史上の有名人などを説明しながら案内・・・・・するわけはなく、一緒にいい笑顔で写真に収まってくれるだけなのですが、でも、台湾あたりから来た人たちは、「北海道で白熊と記念写真撮りました」と自慢しているかもしれません。自慢しててほしいな。

六さんという名前だそうです。若くして(推定1歳)前の飼い主からリストラされ、危うく千の風にされるところだったのを、今の飼い主ご夫妻のところに運良く再就職できた模様。その頃関西にいたそうなのですが、ピレニーズにとって厳しい気候(暑すぎる)ので、わざわざこちらに移住されたそうです。六さんも、ご夫妻もとても北海道が気に入ったそうで、話を聞いていた私もうれしくなりました。捨てる神あれば拾う神あり、といったところですが、ほんとうにみんな幸せそうでいいな、と思いました。六さん、ふだんからいるみたいなのでぜひ会いに行ってください。

2008.10.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | 頓散歩

羊毛マトリョーシカ

以前、入れ子にならないマトリョーシカに似たもの、を作ってみたのですけど、本当に入れ子構造になっているマトリョーシカも作ってみたくなり、とうとうやっちゃいました。
なかなか大変だったけれども、それなりの出来だと思います。
mato2.jpg
こんな風になります。といいつつ、一番小さいのは入らないのですが。(それでやさぐれた顔してます)
mato1.jpg
実物は明日のフェルト実演で見られますので、御用とお急ぎでない方はぜひボーニ催事場の道新文化センター教室発表会に是非お運びください。1時からぽつねんとたたずんでおると思います。

2008.10.18 | | Comments(5) | Trackback(0) | フェルト

またもや羊毛体験教室です

今日から北海道新聞文化センターの文化祭があり、展示などをおこなっているのですが、わたしのフェルトの体験教室が、10月19日1時から3時まで、ボーニ森屋の催事場にて執り行われます。
参加費500円、ハロウィンのカボチャ(ジャックオランタン)を作ってもらいます。一個30分程度。
写真は絵に描いた餅ならぬ羊で作った菓子。食べられません。
sweets2.jpg
食べられないものを作るとフラストレーションがたまりますねえ。食べられないのになあ。
sweets1.jpg
なんで食べられもしないものを作るかと言うと、NHKのおしゃれ工房で羊毛で作るスイーツとかいうのが放送されていたらしく、反響があったのでつくってみたら、というご意見に沿ってみた訳です。制作の際に、おいしそうな本物のケーキの写真を見ながら作るのは何だか悲しかった。
こんなものより本物がいい!花より団子!パンがなければお菓子を食べればいいじゃない!もっと光を!!(もう何を言っているのかよくわかりません)
さすがに、コレを30分でつくるのは、(しかも初めての方たちには)無理だと思うので作ってみたい方は是非文化センターのわたしの講座までいらしてくださいませ~~(ずるいなあ)

こういう書き方をすると怒られそうですが、おしゃれ工房のテキストだと、初めての方には相当作り難いと思うので、是非一度体験に来てください待ってまーす。

2008.10.16 | | Comments(1) | Trackback(0) | イベント

あきはむらさき

今日も今日とて山登り、懲りない人間とは私の事ですこんにちは。

登山道に向かっていたら、昨日のキジ先輩あらため鼻水と遭遇しました。あいつ、意外と物覚えがよくて、「あっごはんのおばさんだ!」と駆け寄ってきやがりました。ま、まずい、顔を覚えられてしまった。「今日は君にあげるものをもっていないんだよ」と言いましたが、「そんな事言わずに~試供品のモニターとしては僕最適ですぜ」とついてこられました。近くの草むらから、「先輩~僕の分も頼みます~~」と白黒がかぼそく鳴く声まで聞こえるので、後ろ髪が200本くらい抜けた気がしますが、山に登ります。neko.jpg


【“あきはむらさき”の続きを読む】

2008.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 頓散歩

ハリストス正教会の鐘

inri.jpg
今朝ちょっと早めに店に出てみたら、ハリストス正教会の鐘が鳴っていました。通称がんがん寺、というだけあって、大小の鐘がえらい複雑な音色を奏でています。店の向かい側の高い建物に反響し、色々な方向から聞こえてくる鐘の音は、おもわずありがたやありがたやとおもってしまうほど荘厳ですが、二日酔いとかのときは辛いかも(不謹慎)
この鐘、ならすのにはとても熟練を要するのです。いつもいつも、鐘を鳴らしている人は蛸みたいに手足がたくさんあるのじゃないか、と勘ぐってしまう程いろんな音がします。鐘に導かれ、うっかり足を踏み入れると、今日は一般公開してたので、ラッキーと思って中に入りました。残念ながら撮影はご遠慮願います、ということでしたが、わたしはここにある、山下りんというひとのイコンがとても好きなので、堪能してまいりました。特に信仰するものがないので、カジュアルに何処でも詣れる日本て素敵。


【“ハリストス正教会の鐘”の続きを読む】

2008.10.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 頓散歩

虹を見たかい?

激しい雨が降り始めましたが、雨がやんだ後にくっきりとした虹が、ともえ大橋を横切るようにかかっていました。一雨ごとに、秋が深まりますが、こんなことがあると雨もいいものだなと思います。
rainbow.jpg
rainbow2.jpg
こんどこそやっとカメラに収められて満足。

今日はアホーズの商品が入荷しましたよ。
aho10122.jpg

虹みたいにカラフルで、だけどごちゃごちゃしたイメージにならないのがすごいですね。
aho1012.jpg
てなわけで、見に入らしてくださる事を楽しみにお待ちいたしております~~

2008.10.11 | | Comments(6) | Trackback(0) | 新商品情報

シルバー制作体験

rose.jpg
こないだご来店くださった方と一緒に作成したバラのピンキーリングです。制作体験は、お客様が満足いただけるように、私が全力でサポートしております。ちなみに、バラは私が作りました。

とてもうれしいことなのですが、遠く愛知県からお運びいただいたリピーターのお客様なのです。こういう方がいらっしゃると、とてもやる気が出ます。これからも頑張る所存でございます。今日はオチがないですが、単純にうれしいときだってあるのさ人間だもの。

2008.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

毎日がスペッシャール

天気がいい日が続くので、ちょっと早めに家を出て、山を歩く日が続いております。秋の山は、落ち葉のいいにおいに満ちていて、何だかわくわくするのです。小学生の頃、富良野に住んでいて、秋になると山に行って葡萄やら野いちごやら、茸を採っていたから、秋になるとそわそわするのかもしれません。函館山は採取禁止なので、見るだけですが。
今日もそうしようと思い、早めに店に行ったところ、駐車場を塞ぐ形で灯油の宅配のトラックが停まっていました。しばらく待っても運転手さんは戻ってこない上、その辺を探しましたがいない模様。店に入れないよう。


【“毎日がスペッシャール”の続きを読む】

2008.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 頓散歩

ゴージャス携帯

突然ですが、携帯電話が嫌いです。持って歩かないししょっちゅう電源は切れてるし、メールも絵文字を使わないので、「怒ってるの?」と聞かれた事もあります。

ええと、単に面倒くさいのです(何だかダメ人間であることを表明しているみたいだ)
ですが、待ち合わせの時や、東京で目的地に行く最適な方法を探るのに、携帯は大変便利で、そういう時にだけ重宝させて頂いています。

機能のほとんどを使わず、メモリの増設もせず、着信音のダウンロードなんて未だに方法すらわかりません。壊れるまで使いたおすのが私の携帯。

この間不本意ながらも、携帯が壊れ、買い換えを余儀なくされました。かっこいい外国製にしようかなと思いましたが、ただでさえ携帯を使いこなせていないのに、使い方がさらにわからなくなったら困るので、妥協して国産のものに。

で、薄いし白いし(それはわざと選んだのですが)存在感がないので、さらに携帯の存在を忘れてしまいます。というわけで、あほほど派手にしたら、忘れなくなるということで、うちの店でやっている「携帯あーと」を施して頂きました。自分仕様なので、絵は自前で描きました。(本当はこちらで用意した型紙などを使います)
keitai.jpg
これで、携帯のある場所がすぐにわかるように!今、デコ電といってごってごてにするのが流行っていますが、わたしはみっしりとならんだ小さなラインストーンをみているとなんだか鳥肌が立ってしまうので、こういう方向で派手にしました。

携帯に飽きてきた方、買い替えるよりはずっと安いので、携帯あーとで気分を変えてみてはいかがですか?

2008.10.03 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

きらきらひかる

前世と言うものがあるのなら、たぶんカラスかなんかだったんじゃないか、と思う程光り物が好きです。というわけで、珍しい石のビーズなども取り揃えております(品揃えがマニアックすぎるきらいもありますが)今回、財布のひもがつい緩んでしまい、いろいろと買ってしまいました。高品質アメシストの、ティアドロップ型ブリリアントカットビーズは、一個をプチネックレスにしてもかわいいし、シャンデリアみたいにしてもすごいかわいいかも。ブラジル産のカイアナイトも、さすがAAAだけあって艶と輝きが違います・・・・・・て、天然石ビーズに興味がない人には何を言ってるんだって感じですが、まあとにかく、自分に合わないくらいの高いものを入荷しちゃって舞い上がってるので許してください。jem.jpg
興奮しすぎて写真がぶれてますがご愛嬌ってことで。ラピスも入りましたよ。(これは大変に安いです。お買い得!)あ、もちろん、アクセサリーも作ります。乞うご期待!

2008.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 新商品情報

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。