スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

あたいじゃないよ

shima.jpg

あたいじゃないよ、おかあさんの金魚鉢ひっくり返したの

台詞をつけてるあたり、かなり痛い人ですね!(爽やかに)
これは、北海道新聞の文化センターでやっているフェルト教室の作品です。いえ、私が生徒じゃなくて講師なんですよ、実は(びっくり!!)
shimaback.jpg

後ろ姿のほうがかわいいかも・・・・・・
jam.jpg

イチゴジャムをリベンジしました。今回はうまくできました。本当はもっとたくさんあったらしいのですが、昨日の朝食卓に出されてました。まずいなーと思いながら(すっぱいだけなので)食べたんだけど買った物じゃなかったらしい。
全然足りないから、ブルーベリーを足したので黒っぽいのです。焦がした訳じゃありません。
こんどは苺100パーセントでつくってやる・・・・・・・・(リベンジの炎に燃えております)

水曜日はネタの収集日です。というわけで、街を走っていて気になった風景を載せます。takaitakai.jpg

なんかこう、高い高いをしてる親子みたいじゃないですか? 見えない?わたしってやばいひと?

スポンサーサイト

2008.06.26 | | Comments(1) | Trackback(0) | フェルト

夏至といちご

ichigo.jpg

北海道の一番いい季節、夏至がやってまいりました。とはいえ、なんか霧がたちこめてるし寒いんですけど。家の庭にも、ワイルドストロベリーが生りました。ちょっとですが、コンフィチュールに。

・・・・・なんてことをいうとえっらい素敵な生活みたいですが、庭はジャングルで、苺は伸び放題。野良苺と言った方がいいんじゃないかという体をなしております。おまけにジャム(すみません、コンフィチュールなんて言い方が私にはにあわなすぎて痒くなるんです)はうっかり目を離した隙にカラメルと化しました。どうして私がやることなすことかっこわるいのか、しばらく反省。
candlenight.jpg

店の近くのピースピースでは、キャンドルナイトが行われてました。大変に雰囲気がよく、しかし手元が暗くて作業が大変そう。電気のありがたみをしみじみと感じました。昨日は雲がおもくたれ込めているせいで、町の灯りを反射し、窓の外は明るかった。窓の外が変な色なのはそのせいです。
今までうっかりしてて気づきませんでしたが、写真をサムネイルで表示できることがわかりました。今まで表示されるまでがとても重かった方、申し訳ありません。

2008.06.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

羊と巡る冒険

sheep2.jpg

記事の訂正です。ラドティエで行われるフェルト制作体験教室のところ、料金600→500円に訂正いたします~すみません間違えちゃって。

羊の顔はあらかじめ私が作ってしまうので、初めてな方でも絶対に失敗させません!!

皆さんのお越しを心よりお待ち申し上げております~~~~

2008.06.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント

またフェルト体験教室を開きます~

7月13日 の日曜日に、BAY函館内ラドティエにて、フェルトの体験教室を開きます。
今回は、羊の毛でつくるふわふわ羊教室。(暑苦しいぜ) hanahituji

要予約で、500円です。ご予約はラドティエ0138-27-5530 です。
一回目11時から12時まで
二回目午後1時半から3時まで
三回目午後4時から5時半まで
となっております。羊には、仕上げにラベンダーオイルでほんのりラベンダーの香りをつける予定であります。

このイメージ写真を撮るのに、空港を見下ろす小高い丘のソフトクリームやさんに行って、写真をとりました。綺麗な芝生を、カメラと羊片手にうろうろする私は文字通り不審者。なかなか思ったように写真て撮れませんね。しかしまあ、見ての通りものすごいいい天気だったため、空は綺麗です。
海とか牧場とか入れたかったんですが、そういうのはレンズが凄い望遠になってる一眼レフとかじゃないと無理みたい。だったら別にほかのところでもいいんじゃないかと思ったのですが、ソフトクリームが食べたかったんですよ、いいじゃないですか(逆切れ)

で、あまりの天気のよさにちょっと壊れました。ついでに私のとても好きな場所にも行ってみることに。
かつて仕事で通っていた戸井町です。
umi.jpg

津軽海峡の一番狭いあたりなので、ここはとても海流が激しい訳で。こんなにくっきりはっきり潮の境目が見えるのがおもしろい。モーゼが杖で海つっついたみたいにいつか割れないかしらと思ってしまいます。そしてさらに先へと進むと・・・amanoiwato.jpg

ここは漁港のすぐ脇にある岩で、勝手に天岩戸と呼んでいます。なんでそういうかというと、この岩、門みたいになってるんで。なぜか扉もついてます。とはいえ、トンネル状態に向こうが抜けているので、嫌なことがあっても閉じこもりようがないのですが。岩の天辺にはツツジがさいてます。きれいですね。でも近くには行けそうにもないですね。こういうのを高嶺の花っていうんですね。iwato.jpg

天岩戸の中はこんな風になってます。この岩の横に、ウニとかアワビの種苗育成施設があるので、あんまりアヤシイ動きをしていると漁業関係者の方に怒られてしまうので気をつけます。
iwato2.jpg

見上げた空が青すぎてよけいにおかしくなってしまい、さらに先へ。
tunnel.jpg

なんじゃここは~って思いませんか?岩に穴あけただけのトンネルが続く海沿いの道が2キロくらい続くところがあるのですよ。トンネルの中は、申し訳程度にセメントが塗ってあって、明かりもないのがとっても不吉!トンネル入って上を見るとぞわぞわするよ!
ojisan.jpg

ここはいい漁場らしく、何かを採っている人がいました。手前は浅瀬でとても静かです。矢印のところでさかんに投網を投げてる人がおりましたが、その岩場の向こうは急に深くなっているらしく、網を投げる人の4倍くらいの高さの波がときおり白いしぶきを上げています。波に足を取られたら一巻の終わり。おじさーん!後ろ!後ろ!DSCF3349.jpg

こんな風に風光明媚なところに気を取られすぎて事故とかしないように、そろそろ仕事に戻ることにします(っていうか遅刻してないかお前)
いやあ、函館って、素晴らしいですね(故水野晴男風に。ご冥福お祈りします)

2008.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント

五稜郭公園は花盛り

久々に天気がよいので、うちから歩いて10分くらいのところにある五稜郭公園に出かけました。今はツツジが満開です。tutuji.jpg

もりもり咲いていて、ツツジが壁のように聳えています。昔からあった訳じゃありませんが、これが生えてたらさぞかし侵入しづらかったことだろうと思います。
観光客が堀に注目しているので、どうしたのかと思ったら、毎年恒例のカルガモ雛艦隊が移動中でした。かわいいことこの上ないです。観光客をつぎつぎと撃破するカルガモ雛艦隊。わたしもかわい死にしかけました。昨晩鴨肉(安かったから)食べたばっかりなんですけどね!karu.jpg
しかし、烏や海猫に攫われて10羽いるのが一羽減り2羽減りしていくのは辛い物があります。だったらうちで一羽くらい預かって大切に育てます!!そして無事大人になったら鴨鍋に・・・・・
カルガモ母>そんな目でうちの子どもを見ないで!このケダモノ!

公園の中に入る通路には藤棚が甘い香りを放ちながら陰を落としています。光の具合が難しくてうまく写真が撮れてません。fujitonneru.jpg

公園の中には、牡丹が咲いていました。botan.jpg

こういうのを参考にしてシャツを描いたりするわけです。(かるく宣伝)
でも生きている花は本当に綺麗で、なんていうかこれに近づけるように努力しなくちゃと思いましたよ。こんなところにすんでるなんてしわわせ と、時々思います。(すぐ忘れるけど)

ネタの収穫にほくほくしつつ出勤し、店を開けて普段通り暇だなあとおもいつつ絵を描いていたら、店を初めて2年目くらいにいらしたお客様が再度ご来店くださり、覚えていてくれたことを喜んでいると、「そういえばあなたを五稜郭公園で見かけた」と言われました。あららら。よく、店の人に「馬鹿面こいて歩いてんじゃないよ」と注意されてましたが、本当にその通りですね。こんどから気をつけます。

2008.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

骨のある奴

昨日仕入れたばかりの新鮮なコネタ。
小腹が減ったので、コンビニでフライドポテトを買ったのですが、「フライドポテト一つください」と言ったら、店員が何事かささやくので、「はい?」と聞いたら、「骨がなんたら(聞き取れない)」とまたささやかれました。一瞬何を言われてるのかわからず、また聞き返すと、「骨のある方でよろしかったでしょうか?」と言われました。 骨付きフライドポテトっておいしいんでしょうか。(いや、もちろん無事に普通のフライドポテトを購入できましたが。店員さんは大変恐縮していました。

母の知り合いが働いているグループホームで、茶碗蒸しをつくることになり、若いスタッフに「夕食に使うので外に生えてるみつばをとってきてちょうだい」と、笊を渡したところ、しばらくかえってこないので、「庭にはえているのに、何処までとりに行ったのだろう?」と思っていたところ、やっと帰ってきたスタッフが持っていた笊に入っていたのはクローバーでした。ご丁寧に四葉のクローバーまで入っていたそうで。「わたしゃ牛か」

文章にしてみるとあんまり面白くないなあ。いまいち。

babygrape.jpg

babygrape-b.jpg


またもやベビー服。後ろのリスは函館山の営業部長。無駄に登ってる訳ではない、さぼってんじゃなくてネタ探しなのだ ということを地味にアピールしてみました。

2008.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

Artists

Author:Artists
おかまいもしませんで
商品についてのお問い合わせ、ご連絡は
motomachiartists☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてくださいね)
ついったーはじめました。ふぉろーみー
http://twitter.com/alchmistonpuku

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。